STEP3:BPMと譜面のタイプ

ここではバラスピ時のハイスピードややりやすい譜面の種類などを紹介します。
っていうかこっちがSTEP2でよかったかも。


その1:BPMとハイスピード

まず注意を。バラスピは
AC8+CS8〜11、AC9、AC10+11、AC+CSいろは+カーニバル
で、それぞれバラバラになるスピードが違います
詳しくは次のSTEPで説明します

とりあえず各シリーズのオススメハイスピを載せておきます

AC8+CS8〜11 普段のハイスピ÷2
AC9 普段のハイスピ÷4
AC10+11 普段のハイスピ÷2
AC+CSいろは+カーニバル 普段HS5以上はそのまま
3,4でやる曲はNS+SUDがオススメ
BPM200以上はNSで


その2:譜面のタイプ

譜面にはかな〜り広く見て単純に「階段系」と「同時押し系」の2種類があります。
バラスピの場合縦でずれるのでタイミングを取りづらいです。
よって、同時押し系の曲はかなり厳しくなります。
あと、必然的にGOODが多くなるので、ゲージ回復量も少なめになります。


古いけど同じ時期に撮った2曲で比べてみると

 
先にクリア 後にクリア

明らかにBAD数が違いますね。GOOD数も違うけど(汗
今ならパワフォの方が少ないと思うけど、最初の時期は同時押しはアリエンワールドです。


経験上ですが、昔はユロビEXやカウガールEXよりエレクトロEXのほうが難しかったです。
つまり、階段系と同時押し系では同じレベルでも体感レベルはかなり違います。


あとは、覚えやすい曲で練習するのが重要です。

ヘビメタ、ヒプロN、トランスH、レッスンH、カリビアンEX
など、譜面が単純な曲は練習にもってこいです。

順番的に譜面が単純→階段系→レベル少し下げてど同時押し系
とやってくのが近道かと思います。

STEP2へ  モドル  STEP4へ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット